X脚を治す方法

X脚は、O脚に続いて多い足の悩みです。まっすぐに立ったとき、ひざはくっついているのにひざより下が八の字型に離れてしまって、足がXのような形に見えることからこう呼ばれています。

 

X脚は男性よりも女性に多いです。骨盤が歪んでしまうのが原因ですね。内股で歩いてしまうということが原因で、女性はどうしてもこのような歩き方をしてしまいがちなのです。さらに女性にありがちなのはぺたんこ座りです。通称女の子座りとも呼ばれていますが、これら女性特有の仕草がX脚の原因です。X脚で悩んでいる人は、まずはこれらをやめないといけません。

 

さらにX脚を治す方法として、ストレッチがあります。まずはあぐらをかいて座り、両足の裏をぴったりと合わせます。そして背筋をしっかりと伸ばします。両手を脛の骨のあたりに置き、真下に30秒間押します。これを3セット行ってください。

 

続いて、床にうつぶせに寝ころびます。両手は前で軽く組んでください。両膝を90度にまげ、お腹に力を入れておへそを浮かせます。そしてお尻を締めるように力を入れ、太ももを真上に上げて5秒間姿勢をキープ。これを両足5回、3セット行います。

 

X脚というのは、日々の生活のせいで足が外側に向いてしまっているので、それを強制的に内側に戻してあげることで改善することができるのです。ストレッチに慣れてきたら、徐々に回数を増やして、1日20回くらいを目安に行うと良いでしょう。効果が表れるのは個人差がありますが、毎日続けることで確実にきれいになるはずです。