脚痩せスクワットの方法と注意点

スクワットというのは、脚痩せにとても効果的です。そもそもダイエットをしたいと思ったとき、腹筋を100回するよりもスクワットを10回やった方が良いと言われているくらいなのだとか。

 

正しいスクワットを行えば、高い脂肪燃焼効果も期待できますし、しっかりと筋肉を使うことができるので、体が引き締まることでしょう。

 

スクワットを行うときは、きちんと固い床で行ってください。ベッドやクッションの上など柔らかい場所で行うと、膝を痛めてしまう可能性があるからです。

 

脚痩せスクワットの方法

まず、脚を肩幅と同じくらいに広げて立ちます。
背中をピンと伸ばして、両腕は頭の後ろに添えるか、前にまっすぐ伸ばしましょう。
続いて息を吸いながらひざをゆっくりと曲げるのですが、つま先より前にひざが出ないように気を付けましょう。

 

そして、太ももと床が平行になるように心がけてください。辛いと思ったら、本当にゆっくりと行ってください。
このとき腰を曲げすぎてしまうと痛めてしまうので、気を付けてください。

 

太ももと床が平行になったら、息を吐きながらゆっくりと姿勢を戻していきます。
しかし、もとの体勢に戻るのではなく、少しだけかがんだ状態だと、より効果が増しますよ。

 

スクワットにはいくつか気を付けるポイントがあります。

スクワットで気をつけるポイント

  • かかとが浮かないように、しっかりと脚を床につける。爪先立ちになってしまうと、効果が半減します。
  • また、ひざを曲げたときに内側に曲がらないようにしてください。内側に曲がると、痛める原因になってしまうのです。
  • また、軽くがに股で行うと、太ももの筋肉を刺激することになるので、効果的です。