脚痩せストレッチ

脚痩せをしたいと思ったら、ストレッチを行いましょう。ストレッチの効果を上げるためには、お風呂上りに行うと良いですよ。体が温まっていると血流が良くなりますから、溜まっていた老廃物も流れてくれます。また、軽く柔軟運動をしておくと、なお良いでしょう。

 

脚痩せストレッチの方法

まず椅子を用意します。腰くらいの高さのものが良いのですが、その椅子の横に立ち、腰に背もたれが当たるようにします。

 

そして両足を交差させ、椅子の方向に向かって体を伸ばします。
伸ばした状態を3秒間キープ。
反対側でもこれを行います。

 

次は床に座って、両足を伸ばしてください。
足首を軽く回してみたり伸ばしたりをゆっくりと行って、それから前屈をします。

 

次に太ももの付け根をしっかりと両手の指を使って揉みましょう。大きなリンパがありますから、そこを揉むのはとても重要なのです。

 

続いて仰向けに寝ころび、肩と脚で体を支えるようにし、お尻を床から浮かせます。その状態を10秒間キープしてください。

 

これは脚以外にお尻やお腹にも効果があるので、下半身太りを改善したいという人にはうってつけなのです。

 

また、脚が太く見えてしまう原因には、O脚やX脚があります。
これらを改善する方法もご紹介しましょう。

 

O脚やX脚の改善ストレッチ

両脚を合わせて立ち、軽く前かがみになります。
その姿勢のまま脚に力を入れ、ひざをくっつけます。O脚の人の場合、前かがみになった時点で両膝が開いてしまうでしょうが、頑張ってください。X脚の人も、脚をぴったりくっつけるように意識してください。
その状態で上半身を起こし、15秒ほどキープします。

 

これを1日に3回ほど行ってみてください。